読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kgrss's blog

プログラムを中心にいろいろなことを記事にしていきます!

CakePHP筆卸。

どもどもこんばんはー、こがらしです。

そろそろ次の仕事のために色々準備をしておりますー。
その中でもですね、サーバー担当をプロジェクトの始めから担当することになってとっても不安な状態な自分が居ます。

システムの運用経験とかがないので、どのくらいのアクティブユーザー数に対してどの程度の負荷まで耐えることができるのかなどなどが全然わからないんですよねー。

そんな状態でも、プロト版までを結構駆け足になってやらないといけないのかなーということもあって、フレームワークは導入必須かなという考えになりましたー。

じゃあどれにするの?というのが自分の中でありましたけど、
新しもの好きの僕としては本当はFuelPHPとか使ってみたかったんですが、
これに関してはフォローに入れる方というのが居ないのかなと言うことであきらめました。

そういうちょっと現実も見ていかなきゃっていうのもあって、
選んでおいて実際大丈夫なのかなという不安がないではないですが、
今回はCakePHPを利用することにしました。

PHPフレームワークとしては、CakePHPが初めてでやっぱりフレームワークは便利な印象ですね。
とはいえはじめからわかってはいた問題点もあって、DBの負荷分散に関してですね。
CakePHPではSharding等の機能がついていないので自前で実装を行っていかないといけないと言うこともあり、自分が一番不安になっている負荷まわりがCakePHPだと弱いんですよね。

そうは言っても、フレームワークに関しては利用をするのが僕だけじゃないのでやっぱり学習コストが低くできるのは優先なのかなという判断をしました。

今後重要な項目としてはDBデータのKVSによるキャッシュや、先ほどのShadingなどをやっていかないと・・・・

それでもJSONデータとかでもフレームワークの強みであるMVCモデルはやっぱり強いんだなって感じましたね!
バリデーションやセッション管理などについても色々とまだ調べないといけないものはいっぱいあるんですがねー。。

まだまだこれからが不安なこがらしでしたー。